波佐文化協会

ホーム 全件表示 未分類 > 改訂版「求道の師 能海寛」

改訂版「求道の師 能海寛」

クリックで画像を表示
求道の師 能海寛

A4版・P202(内カラーP36)
著者:隅田正三
発行所:USS出版
 著者が40年間、資料発掘、資料研究、顕彰活動をとおして、完成したもの。
 能海寛は、世界宗教会議所を創設する考えで西蔵語大蔵経を入手し英訳するために自ら企画・上申して東本願寺の派遣僧として巡礼探検に赴いた。
サンスクリット経典、西蔵語大経典を入手して半年間で4か国語に翻訳する快挙を成し得たが、若干33歳の若さで中国の雲南の奥地で行方不明となった。
(内容)
Ⅰ.求道の師「能海寛」(評伝・カラー写真197枚)
Ⅱ.『世界に於ける仏教徒』(口語体に変換・ルビ付)
Ⅲ.「口代」(能海寛の遺書)
Ⅳ.「般若心経」(4か国語に翻訳したもの)
Ⅴ.能海寛チベット文献将来品Ⅵ.補助資料
Ⅶ.能海寛往復書簡データⅧ. 能海寛関係(市指定文化財/歴史資料)一覧
Ⅸ.能海寛略年表Ⅹ.能海寛中国大陸旅行地図
価格:5,250円
注文数: