波佐文化協会

ホーム 全件表示 未分類 > 金城の風土記

金城の風土記

クリックで画像を表示
金城の風土記

B5版・P616
発行者:波佐文化協会
 ふるさとの偉人、チベット巡礼探検家能海寛、日本近代劇の先駆者島村抱月の2氏の調査・研究・顕彰活動を通して、
生涯学習の推進と町起こし活動の実践記録。
 人材の育成には、四半世紀かかる、それなりの長いスパーンで取り組んで行かなければならないものである。

(内容)
第一部「歴史に学ぶ」古代・中世・近世・現代編では23名の客員講師による執筆。
第二部「ふるさとカルチャー25年」
Ⅰ.手づくりのふるさとカルチャー
 1.公的社会教育の谷間からの出発
 2.民間指導型の新しい成人教育
 3.享受型学習からの脱却
Ⅱ.ふるさと起こし事業の推進
 1.人材と伝統文化の発掘
 2.研究・顕彰・フォーラムによる生涯学習
 3.参加創造型学習を求めて
 4.住民自己教育力の育成
2.地域自立への飛躍など。25年間に亘る生涯学習の実践記録である。
価格:5,000円
注文数: